OnePlus 5T 充電規格 Dash Chargeの効果

Dash Chargeとは

親会社であるOPPOがVOOC (Voltage Open Loop Multi-step Constant-Current Charging)という急速充電規格作り、それをOnePlusにライセンスしたものがDash Chargeです。技術的には同様のものです。専用充電ケーブルと専用電源アダプタを使用することで、5V / 4A という高い電力でスマートフォンのバッテリーを充電する機能です。

通常のUSB充電では 5V 0.5A – 1A で行われるところを、Dash Chargeでは 5V 1.5A かつパラレル伝送することで高速に充電でき、また充電池に対して高負荷(高電圧・電流)をかけるとバッテリーの構成要素であるセルという部品にダメージを与えやすくなってしまいますが、Dash Chargeでは各バッテリーセルに適切に分配して同時充電することで速度と長寿命化を共に実現しているそうです。

実際の充電速度は?

OnePlusのDash Chargeの充電速度が速いそうなので10%から100%までどれくらい時間がかかるのか測ってみました。
また手元にあるXperia Z5 Premium (Quick Charge 2.0)は2年間使用済みの上に古い規格なので比較にならないかもしれませんが合わせて計測してみました。

■Dash Charge ■Quick Charge 2.0
OnePlus 5T (バッテリー容量: 3260mAh) Xperia Z5 Premium (バッテリー容量: 3430mAh)
18:26 10% 充電開始 20:13 10% 充電開始
18:58 70% 35.3℃ 32分 21:01 70% 36.7℃ 48分
19:04 80% 31.7℃ 38分 21:10 80% 34.2℃ 57分
19:15 90% 29.0℃ 49分 21:23 90% 30.7℃ 80分
19:46 100% 25.3℃ 70分 21:54 100% 27.7℃ 111分
OnePlus 5T Dash Charge 充電グラフ Xperia Z5 Premium Quick Charge 2.0 充電グラフ

現在ではQualcommのQuick Charge 4はわずか15分間でバッテリー0から50%まで充電出来るそうです。Snapdragon 835でサポートしているそうなのですが、現状Quick Charge 4に対応している機種はないようです。さらにQuick Charge 4+なるものも誕生したようですが実装されるのはいつになるのでしょうか。

Dash Charge動作時

専用の電源アダプタとケーブルを接続した場合にDash Chargeモードが有効になり画面上に雷のマークが表示されます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です